ブルーシュリンプ エサによる体色変化実験

ブルーシュリンプって名前で購入したエビなんだけど、綺麗な水色もいれば緑色、茶色、赤色まで色んな色がいます。
エビを青くするには・・・・・・?
アクアリュウムお気軽オークションの技術研究室にて、ザリガニを青くする方法やミステリークレーシュリンプを茶色から青に変化させる事が紹介されてます。
ブルーを目指して、テトラ ディスカスブリーダー ブルーをあたえて色がどのように変化するか実験してみました。
このエサ(ディスカスブリーダー ブルー)は、「お気軽オークション」ねこっちさんに頂きました。

↓親エビ

↓チビエビ この子達で実験。

↓100円ショップ 食パンケース 7匹エビ投入 ×2セットにて実験開始。

↓明るい色の床砂利

↓約3ヶ月間テトラ ディスカスブリーダー ブルーで育てました。

↓抱卵し稚エビも誕生しました。

結果・・・・・・色が抜け過ぎました。上手く行かないもんですね。
青くする事は出来なかったので、これにて実験終了とします。

他の飼育環境例
↓ニッソーカスタムソイル+底面濾過環境で、エサはディスカスブリーダー ブルーと100円ショップのザリエサ。

↓ベアタンク(集中濾過オーバーフロー)、底面黒色で、エサはディスカスブリーダー ブルーと100円ショップのザリエサ。

↓綺麗なブルーでは無いですが、一応ブルー? 上手く色を出す事が出来ませんでした。

ドジョウ水槽 7 ヒドジョウ ガングロ

ドジョウ水槽 7 ヒドジョウ ガングロ

ドジョウ水槽立上記念のニューメンバー紹介の続きです。
以前にバケツの中で撮影紹介したヒドジョウです。
トリートメント後に水槽に入れました。

顔だけ黒い子。超可愛いです。直ぐに固体認識出来ます。
流木の上にて

頭の上に砂粒乗っけてます。

復活したダフニア プリカリア?

昨日、紹介した無事に耐久卵から復活したダフニア プリカリア?を顕微鏡で観察してみました。
顕微鏡は、オークション入手の40年前オリンパス製ジャンク品です。
撮影は、KissD+自作アダプダ 対物4倍 接眼10倍
ホールスライドグラス カバーグラス無

前から

後ろから
背中に子ミジンコが見えます。

真正面から

見る方向によって、別の生物かと思わせるほどの違った姿を見せてくれます。

ダフニア プリカリア耐久卵からの孵化

今年の夏に2009年から維持していたダフニア プリカリア?が全滅しました。
ダフニア シミリスと共にお気に入りのミジンコでした。
3ヶ月位前から復活を願って、シミリスでの耐久卵孵化実験のように試していました。
なかなか孵化しなかったので、放置状態で半分忘れていましたが、今日見たらピョコピョコ数匹泳いでました。

ダフニア プリカリア? 親です。

耐久卵です。水に浮きます。

ウールに付着させ乾燥済みの耐久卵です。

水中に漬かるようにリング濾材を重りにしてます。

取り出すと

水面を泳ぐダフニア プリカリアを発見。

拡大

ダフニア プリカリアが復活することが出来て良かったです。

シグマ MACRO 50mmF2.8 EX DG 絞り故障


ドジョウ撮影にシグマ MACRO 50mmF2.8 EX DGにて撮影していたら問題発生。
撮影後に絞りが閉じられた状態で止まってしまう。
ファインダーが暗くなって、なんじゃこりゃ?って感じでした。
電源を入れ直すと戻りますが、撮影を続けていると再度問題発生してしまいます。
修理に出すか? キタムラの5年保証は去年に使ってしまったのと最近は手数料取るんだっけ?
シグマの修理後6ヶ月保証も過ぎてしまった。
このレンズが無くても困る事ないけど、水槽アクア撮影には50mmが便利な事もあるので修理するかな?
修理代金次第だな。シグマに相談してみようかな。

ドジョウ水槽 6 紋入り ヒドジョウ 緋どじょう

ドジョウ水槽立上記念のニューメンバー紹介の続きです。
アルビノと一緒に注文した子です。
ブチ、紋入りを希望して注文した子達で、紋入りのヒドジョウ(緋どじょう)です。
バケツの中にて撮影。

↓顔だけ黒い子

↓上の子は、クーリーローチかと思わせるほど見事に黒色紋が入ってます。
真ん中の子は、背びれの後ろ部分に黒丸紋が入ってます。
下の子はアルビノです。

3匹共、特徴ある紋入りで、超可愛いです。